施工事例・費用の目安Example

千葉県 八千代市 T様邸

comment

今回の工事は戸建の外壁塗装・シャッター工事です。

・状況は外壁サイディングの目地シールが著しく劣化している。

・既存窓に雨戸シャッターの設置

・築約10年との事で外装塗り替えを希望

上記3点が要望でした。
建物は築10年との事ですが、日当たりが大変良く外壁面の窯業サイディングのつなぎ部シーリングの劣化・痩せが激しい状況でした。

お客様にお聞きしたところ8年目でシーリング部分の劣化が気になりだしたとの事です。

基本的には外壁面の窯業サイディング面の下地には防水シートが張られている為、すぐ漏水につながることはあまりございませんが、

写真の通りシーリング材が無くなって青の下地(防水シート)が見えて(露出)いて、直接紫外線が当たる為、

この状況が続くと防水シートの劣化が早まり最終的には破れてしまい漏水につながる恐れがあります。

写真と同じような現象が見受けられる場合は早めの処置をおすすめ致します。


今回は外壁塗装に遮熱塗料『ガイナ』を使用させていただきました。

これは、JAXAのスペースシャトルにも使用されている塗料で話題にもなっております。

また東日本大震災時の応急仮設住宅(プレハブ住宅)の屋根塗装にも使用されている実績のある塗料になります。

■建物のタイプ 戸建住宅
■価格     190万円(単独工事をする場合の概算です)
■築年数    11〜15年
■工期(全体) 2週間
■施工地    千葉県 八千代市
■家族構成   夫婦、ご両親、子供2人

BACK TOP